一本勝ちで勝てない人に試してほしいオカルト的な対策

一本勝ち

どうやら、一本勝ちを運用していて、全然勝てない人がいるみたいです。

なぜ勝てないのでしょうか?

勝てないから「一本勝ちなんてクソやん、買わへんかったらよかった」と思っているかもしれません。
でもそんな考えでいると一生貧乏です。

「今は勝てないけど、どうやったら勝てるようになるか考えて行動する」という思考回路にしないと何事にも成功できません。

そして、僕はこの記事の通り、一本勝ちでいい感じに稼いでいます。

【検証】一本勝ちの運用成績を完全公開 MT4のトレード履歴のスクショ付き

2020.01.05
ではこの違いは何でしょうか?

ありがちな理由としては、取引数量の設定が悪いと、本来のEAの能力を出しきれずに負け続けてしまう事があります。
そこで取引数量の設定についてこちらの記事で詳しく解説しています。

複利機能はどうする?一本勝ちで勝てない人は要チェック!知らないと損するEA設定と運用の注意点

2019.02.03

しかしそれでも勝てる気がしない。
なぜか負けてしまう。このサイトの管理人はなにか特別な事をしているのか?
そうです。実は秘密があります。

若干オカルト的ではありますが、僕が一本勝ちの運用で気をつけている事が2つあるので、
その秘密を紹介します。

1.設定変更は週末だけ

取引数量の変更などのEAの設定変更や、EAの起動は市場が閉まっている土日に行っています。

これは、EAの作者が一本勝ちの販売当初に推奨していた運用方法です。

なぜ週末じゃないといけないかと言うと、
平日の市場がオープンしている最中に設定を変更すると、EAが再起動する事になります。

一本勝ちはローソク足の形をトレードのロジックに組み込んでいるので
EAが起動した時間によってローソク足を監視するタイミングが変になり、ゴゴジャンのフォワードテストとは違った運用結果になる場合があります。

そこで、トレードの無い週末に一本勝ちの運用の設定を変更しておく事で、月曜日の市場がオープンした0のタイミングからローソク足の監視ができます。

2.VPSを月1回、再起動する

VPSを再起動する事で、MT4が安定して動作がしてくれるという、おまじないです。

VPSとは何かと言うとパソコンです。
普段はパソコンを連続して起動しっぱなしにする事ってないですよね?

パソコンを使っていると、見えないけど裏で動いているソフトが多くあります。
それらの一時的な情報が貯まってしまうと、パソコンの動作が遅くなってしまうので、
定期的に再起動する事で、これらのデータをリセットする事ができます。

VPSに頻繁にアクセスしていると、動作が重くなったり、最終的にはアクセスできなくなったりする事が実際におこります。
このような状態になると、パソコンが重くなっているので、MT4がちゃんと動いていない可能性があります。
すると、EAがちゃんとした動きをせずにフォワードテストと同じ動きができずに負けてしまう事が起こりえます。
これはVPSを再起動する事で改善します。

つまり、定期的にVPSを再起動すると言うことは、明らかにVPSの動作が遅くなる前に再起動してやることで、無駄に起動しているソフトや一時的なデータをリセットして、VPSの動作が重くなる事を未然に防いでいます。

僕はこのルールを徹底して、勝てています。

まとめ

いかがでしょうか?

一本勝ちで勝てないという人は、まず取引数量の設定が適切か確認し、この2つの半オカルトちっくな対策を試してみて下さい。

僕はこのルールを徹底していて、一本勝ちで勝てています。

もしそれでも勝てないというなら、取引している、VPSやFXの口座相性が悪いのかもしれません。

僕がトレードしている環境は、全て公開しているので、それを真似してトレードしてみて下さい。

僕が勝てているので、その環境でそっくりそのままトレードすれば、同じように勝てるはずです。

月3万円稼げるFXの自動売買を10万円で始める具体的な方法を5ステップで紹介

2019.01.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。