FXをはじめるなら知っておきたい裁量取引と自動売買とは何か?メリットとデメリットを解説

一口にFXでカネを稼ぐと言っても、FXで稼ぐ方法は大きく分けて2種類あります。
自分がチャートを見ながらタイミングを見計らってトレードする裁量取引と、
プログラムがチャートを解析してプログラムが自動で売買をしてくれる自動売買の2つです。

前者のトレードスタイルがFXの一般的なイメージだと思いますが、実はFXにはソフトに自動で売買させる方法もあります。

自動売買の場合は、買ったり、売ったりするトレードを文字通り自動でしてくれるので、ほったらかしにしていても稼いでくれます。
この記事では裁量取引と自動売買のそれぞれのメリットとデメリットについてまとめてみました。

FXの裁量取引

裁量取引とは聞き慣れないかもしれませんが、言ってしまえば普通のFXのトレードの事です。
自分でチャートを見て、移動平均線やボリンジャーバンドなどの指標を見ながら売り買いしますよね?
これが裁量取引です。
裁量取引のメリットとデメリットについて考えてみました。

裁量取引のメリット

裁量取引で稼げると嬉しい

いきなり精神的な話しで恐縮ですが、裁量取引のメリットはこれです。
FXのトレードを自分でして、大勝した時どう感じますか?
「おっしゃ、めっちゃ稼いだで。俺って天才やん。」
て思える事です。
FXで自力で稼いでる感、俺って、天才トレードかもしれへんやん?
このまま行ったら億万長者になれるかも!
とウキウキできるところです。

余談ですが、FXで稼いでいる人は勝ったからといって、すぐに浮かれないようです。
買っても負けても感情に流されず、淡々とトレードするようです。

勝てる実力がつけば一生モノかも?

FXの裁量取引で勝てるようになるには、チャートの研究が必要です。
チャートをぼんやり見ながら、上がってきたし、これから上がるかも?下がるかも?
というような勘でトレードしていても、勝てるようにはなりません。
それはただの半丁博打です。
ギャンブルではなくFXを投資として取り組むなら、チャートの分析を行い、
どのような状況で、どのようなトレードをしたら勝てる期待値が高いかを考えて行動する必要があります。

チャートの研究をして、FXで勝てる実力がつけばいいですが、そのような敏腕なトレーダーになれる保証はありません。
しかし、もし凄腕トレーダーになる事ができたら、自分の力だけで、FXで飯が食えるようになるかもしれません。
僕のイメージでは、プロ野球選手になるレベルに難しいと思っています。

裁量取引のデメリット

トレードには精神的に疲れる

トレードをしていると、自分の予想に反してチャートが逆行して損失が出ることもあるでしょう。
自分の資産が減っていく様子を見る事は、精神的に楽ではありません。

トレードは労働

トレードをする間はチャートを眺めることになるので、時間が拘束されます。
また、FXの市場が活発になるのは、イギリスとアメリカの市場がオープンしている間です。
時差の関係で日本では夜中に当たります。
夜中に睡眠時間を削ってトレードするのって大変ですよね?

トレードというとかっこいいイメージがあるかもしれませんが、トレードは労働です。
それは、何度も言いますが、時間が拘束されるからです。
金持ちになってサラリーマンを辞めて自由な時間が欲しいと思っていても、FXで稼ぎ続けるならFXのトレード時間の確保は必要になってきます。

FXのトレードである程度稼げるようになって、サラリーマンの仕事を辞めてしまったとしても、
サラリーマンの労働の代わりにFXのトレードをしないと生活ができないのなら、収入が不安定になって、精神的な負担が大きくなる事も考えられます。

FXの自動売買

FXの自動売買というとそんな事出来るの?
何か特別なソフトを使わないといけないの?
自分でプログラムを書かないといけないの?
と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

FXの取引で一般的に使われるトレードソフトのMT4(メタトレーダー4)を使えば、自動売買はできてしまします。
FXの自動売買って具体的にどんなものなん?
と気になる人はこちらの記事を参考にしてください。

月3万円稼げるFXの自動売買を10万円で始める具体的な方法を5ステップで紹介

2019.01.03

自動売買のメリット

自動で稼いでくれるので、手間が少ない

裁量トレードは取引する間、ずっとチャートを見ていないといけませんでした。
特に相場が活発になる時間帯は夜中なので、毎日集中した状態で夜中にトレードをするのは
とても体力を消耗します。

しかし、自動売買なら、一度、自動売買プログラムが動くように設定さえしてしまえが
それだけでトレードができます。

自動売買があれば、毎日ぐっすり寝る事ができるのです。

いい自動売買ソフトを選べば勝手に稼いでくれる

メリットというか自動売買で成功するポイントを紹介します。
それは稼いでいる自動売買ソフトを買う事です。
このサイトでは、実際にトレードした実績をスクショを付けて記事にしているので、
稼げそうな自動売買ソフトの購入の参考にして下さい。

FXの裁量トレードでは勝てるようになるにはかなりの時間が必要ですが、
勝てる自動売買ソフトさえ買ってしまえば、すぐにトレードで稼げるようになるのは大きなメリットです。

自動売買のデメリット

自動売買のソフトが動く環境を整える手間がかかる

FXのトレードをするだけなら、サイトやアプリでポチポチっとするだけで、トレードができてしまいますが、FXの自動売買はそうとは行きません。

自動売買をしてくれるMT4という無料のソフトをインストールして設定するなど、自動売買をはじめる為の環境を整える必要があります。

といっても特別なパソコンの知識はいりません。
普通程度の操作ができればトレード環境を整える事ができるので、あまり心配しすぎる必要はありません。

もしわからない事があれば、コメント欄なりtwitterから私に聞いてくれてもOKです。

自動売買のソフトは有料

自分で自動売買のプログラムを書いてもいいのですが、私は有料のものを購入しています。

自分で勉強してプログラムをかけるようになってもいいですが、そんな事をしていると何年かかるかわかりません。

中には数万円するソフトもありますが、稼げるようになるとソフト代なんてすぐに元が取れるので
そこは投資と考えて、思い切ってソフトを購入しましょう。

まとめ

僕自身、FXの裁量トレードに真剣に取り組んでいた事はありました。
しかし、分厚い本を何冊も読んで、夜中にトレードして、寝不足になって頑張りましたが、なかなか成果がでませんでした。

そこでFXの自動売買をしり、「なにこれメリットだらけやん」と驚きました。
FXの裁量取引では、何万円も負けていたので、数万円する有料ソフト代をあまり気にせず購入していました。

FXの自動売買について興味が出てきた人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

じゃあFXの自動売買はどうやってやるのか?という事がわかるように
写真を交えて具体的に解説しています。

僕が月7万円稼いだFXの自動売買の方法と取引環境を完全公開する

2019.10.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。