FXで負け続けていた副業サラリーマンの僕がFXの自動売買で勝てるようになった話

副業:FX

この記事は、真剣に金持ちになりたいと心の底から願っている僕が実践しているFXの自動売買を全力でおすすめする記事です。

僕がFXの自動売買を知る前は、裁量取引をしていて全然勝てませんでした。
どうしたら裁量取引で勝てるようになるのかを追求した結果、FXの自動売買を始めるに至りました。
そして、ついにFXの自動売買で勝てるようになったので、こうしてFXの自動売買を全力でおすすめする記事を書いています。

自動売買って何?と思うかもしれませんが、まずは僕のFXの自動売買の取引実績を見て下さい。

これは、自動売買ソフトの取引実績です。
ドルと円の取引で、1ヶ月のうちに7万円弱の利益を出しています。

FXの自動売買とは、パソコンに自動売買ソフトを起動させておき、自動で取引をさせる事です。
自動売買ソフトが昼でも夜中でも自動で相場をチェックして取引をしてくれます。

人間は24時間働くなんて無理ですが、プログラムは起動しておくだけで何時間でも働いてくれます。
寝ず、食わずに働かせても、文句一つ言いません。

FXの自動売買なら自分の代わりにプログラムが取引してくれるので
本業のあるサラリーマンでも負担なく稼ぐ事ができます。

「そんな美味しい話ほんとにあるのかよ」と思った人は、

  • FXをした事あるけど、ぜんぜん勝てなかった。
  • 自動売買ってうさんくさい。
  • プログラミングのスキルがいるんじゃないの?

と疑問が湧いたかもしれません。

副業で夜中に血眼になってFXのトレードをするのは体力的に大変です。
そもそもトレードの初心者は、普通にトレードをして勝つのも難しいです。

しかし、FXの自動売買なら、簡単な設定をしておくだけでプログラムが自動でトレードをして稼いでくれるので、昼の仕事があっても、トレードの初心者でもできる副業にぴったりの金儲けです。

FXの自動売買は稼げる。

という事がまだ信じられませんかもしれませんが、この記事を読めば、稼げる事を確信してFXの自動売買を始めたくなると思います。

 

僕が収入を増やしたい理由

この記事を読んでくれているあなたは収入を増やしたい、金持ちになりたいと考えている人がほとんどでしょう。

僕はどうかって言うと、めちゃくちゃ真剣にお金持ちになりたいと思っています。

僕は大学を卒業してメーカーに就職しました、給料はそんなに高くなく、僕の収入だけでは嫁を養うのもままならない程です。

嫁が共働きで働いてくれているからこそ貯金が出来ていますが、それが無ければ家計は火の車です。

子供を持ちたいと思うんだけど、今の所得じゃかなりきついな。
というのが平成生まれサラリーマンの実感です。

しかし、子供を育てるからには十分教育をしてあげたいし、
せめて親が自分に与えてくれた教育水準は提供してあげたいと思います。

嫁は今の所得だと子供を育てる気が向かないようなので
子供を育てたい僕としては、とにかく稼ぐしかないのです。

あと他には、金持ちになって綺麗なお姉さんにモテたいですね。

理由はなんでもいいです。
まずは自分がお金を稼ぎたい理由を確認しましょう。
金持ちになりたい理由を自分がはっきり認識していれば、
うまくいかない時でも行動し続けられます。
これはFXの取引に限りませんが、金持ちになる為にとても大切です。

自分で稼げるようになろう

給料を増そうとするのはダメ

収入を増やす為に、会社で出世を狙って仕事を頑張る事は、ダメです。
副業だとか、投資だとか不真面目な事言ってないで、真面目に働け!
と喝を入れてくるおっさんがいるかもしれませんが、そんなおっさんに限って金持ちな人はいないでしょう。
嫁に家計を握られて、少ない小遣いで満足に遊べず、不満を発散できないから、立場が下の若者にイバってストレスを発散してるとでも思って無視しましょう。
そんなおっさんに惑わされてたら金持ちになれません。

会社の経営者は、「仕事を頑張ったら、出世させたげるし、給料あげてやるぞ!」とニンジンをぶら下げて
社員にはっぱをかけます。
それは会社の利益を出す為です。
ニンジンをぶら下げて、社員にできるだけ働かせる。
従業員の給料は出来るだけ上げない。
これが会社が儲かる経営です。

給料をできれば上げたくない!と考えている経営者に雇われていて、本当に金持ちになれるでしょうか?
給料の支給額を決めるのは、会社側です。
あなたの給料を増やすかどうかを決定するのは、まさに会社のさじ加減なのです。

いくら収入を増やしたいと思って仕事を頑張っても、給料は会社が決める事なので自分ではコントロールできません。

どれだけ仕事を頑張っても給料が上がる保証がない仕組みの中で、あなたはまだ頑張りますか?

金持ち父さん、貧乏父さん

誰もが憧れる高給取りのサラリーマンって実は、ぜんぜんいいもんじゃない。

所詮、サラリーマンという雇われの立場なので、いくら仕事を頑張っても報われない。
いくら昇格し、給料が上がっても、仕事が大変になり、人生の満足感はプラスにならない。

本当の金持ちとはどのような人の事を言うのか?

金持ちになるには、投資をしよう。

という事が、ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん 貧乏父さん」で説明されています。
金持ちになりたいと願う人は是非読んで見て下さい。

生活費の支払いに追われて仕事をしなければならない状態を、ハムズターが回し車を走る様子に例えた「ラット・レース」という言葉は衝撃でした。

投資なら、自分が稼いだ分だけ収入になる

サラリーマンとして仕事を頑張って、利益を上げたとしても給料は増えません。

(むしろ、ダラダラ仕事して残業する方が稼げるという仕組みに疑問を感じます。
まぁでも、サラリーマンというのは不合理な事だらけですが、雇われている弱い立場なので、理不尽な事も受けいれるしか無いのです。それも含めてサラリーマンです。)

一方、投資で収入を増やすのは簡単です。
自分が頑張って結果を出せば、それがそのまま収入になります。

会社の上司が認めてくれるとか、人事がどうとかそんなめんどくさい話は、一切なく、
自分が投資して、それがうまくいけば収入が増えます。

また、給与以外に自分で副収入を得るという事は、精神的にもプラスの影響を与えます。
会社に100%依存している状態ではなくなるからです。
仕事が過酷で辛くても、人間関係でトラブルがあったとしても、副収入があれば、「仕事なんていつでも辞めてやるぜ」「転職して、多少給料が下がっても、副収入があるから大丈夫」と考える事ができて、
精神的にすごく楽になるはずです。

もし、生活するのに十分な副収入があるなら、仕事を辞めてしまい、自分の自由を追求する生活も可能です。
給料以外からの収入を得るという事は、ただ単に収入を増やすだけでなく精神的な安定と、自由な時間を手に入れる事も可能です。

投資をすれば、お金と精神に余裕ができて、時間的にも余裕ができる可能性があります。

FXの自動売買で金持ちになる

ここからはFXの投資について書きます。
収入を増やす手段として、投資が有効な手段である事は、分かって頂けたと思います。

その中でもFXをおすすめする理由は、自動売買を行えば、誰でも同じように稼ぐ事ができるからです。

FXでの儲け話といえば、主婦が1000万円稼いだ!
寝る前にたった◯分トレードをするだけで、本業の給料を上回った!
という様なうさん臭い話がよくあります。

こういうのは、たまたま相場が良かったり、まぐれで稼いだ成功を取り上げて、声を大にして成功したと書いているだけで中身がないエピソードが多いです。

こういう情報は、まぐれで儲かった事実を書いているだけで中身が無いので、参考になりません。
こういう本を買ってまぐれで勝った手法を学んでも、同じように稼げるようにはならないでしょう。

しかし、僕が実践しているFXの自動売買では、プログラムが取引するので、誰が運用しても同じように稼ぐ事が出来ます。

自動売買プログラムは販売サイトで誰でも購入する事ができるので、稼げているプログラムを買えばすぐに稼げるようになります。

僕が実際に購入して実際に運用した成績は毎月公開しています。

【検証】一本勝ちの運用成績を完全公開 MT4のトレード履歴のスクショ付き

2018.07.01

取引の履歴をスクショ付きで公開しているので嘘や偽りは一切なしです。

僕が稼げていたら同じプログラムを買って運用すればいいし、
負けていたら、拝んで下さい。

そもそもFXとは

ドルを円で買ったり、売ったり、ユーロをドルで買ったり売ったり取引する事です。
安い時に買って、高い時に売れば儲かります。

これを取引する環境を提供しているのは、FX会社です。
日本では、DMM、GMO、SBI、楽天などなどいろんな会社が提供しています。

FXを始めるには口座を開設する必要がありますが注意が必要です。

自動売買に対応しているFX会社は少なく、日本ではマイナーな会社しか対応していません。
そこで僕はXMを使っています。

XMはアメリカのFX会社であり、世界で100万人の会員がいます。これは、日本のトップのFX会社であるDMM証券の60万人よりも断然多いんです。
とにかくFXの自動売買に対応していてまともな会社といえばXMくらいしかないので、これが定番と思っていいでしょう。

XMはアメリカのFX会社ですが、日本語対応しているので英語がわからなくても迷わず使えるはずです。

FXで過去に負けた経験がある

この記事を読んでいる人の中には、過去にFXの取引をした事があって、全く勝てなくて辞めてしまった人もいるでしょう。
僕も過去にFXをしていましたが、全然勝てませんでした。

初心者にありがちな負けパターン

僕は典型的な初心者の負けパターンで取引していまいた。

それは、チャートを見て感覚で取引することです。
センスがあれば、直感で取引するだけで稼げるようになるんじゃないか
と勘違いしていました。

FXで金持ちになるぞ!と決意してFXの口座を開設します。

もしかしたら、天才トレーダーの様になれるかもしれない。
これで金持ちの仲間入りだ!と興奮しながら、意気揚々と取引を開始します。

「値動きに乗る」手法をネットで読んだら、「それ絶対勝てるやん!」と既に金持ちになった気分でいる。
チャートが上がっている事を確認してエントリー。

すると、買った途端に下がり始めて損をした。
というのは、一見単純過ぎる様な話に聞こえますが、よくある話です。

取引をしていて、たまたま利益が出たとしても、すぐに利確してしまったり、損が出ていても損切り出来ずに大損したりします。
投資は、初心者が直感で取引して勝てるほど、甘くはないです。

初心者の頃の僕のように感覚だけで取引していると、まぐれで勝つことはあっても、継続的に勝ち続けることは出来ないでしょう。

FXで勝つ取引の方法とは

感情に任せた取引方法では継続的に勝てない事を、僕は身を持って知りました。
僕はトレードの天才ではなかったようです。

生まれながらに才能を持つ天才トレーダーではなかった事を自分で認める事で、
トレードで勝つにはちゃんと勉強しなあかんのやな。と気づきました。

そこで、再現性よく勝てる方法を求めてチャート分析について勉強する事にしました。

とにかくFXに関する本を読みまくりました。
そして、学んだ手法を取引で実践するという事を繰り返していました。
これを繰り替えしていたんだけど、なかなか勝てずにいる時に
僕の取引スタイルを変える本に出会いました。

その本にはトレードで勝つ方法が書いてあったのです。
それは具体的な取引手法ではなく、
どちらかというと取引の哲学のようなものです。

その本は、パンローリング社の「ゾーン」という本です。
FXの取引をする人にとっては有名な本です。

この本の内容を一言でまとめると、
落ち着いて、自分のルールに忠実に従って取引せよ。
という事が書かれています。

自分のルールとは、”勝てるパターン”が現れた時だけ、エントリーする事です。
直感に従って、適当に取引する事を全否定しています。
これを徹底すれば、トレードで勝てます。

(ただし、初めに言っておきますが、”勝てるパターン”を見つけるのが大変なんです。
これが出来たら、誰でも億万長者やわ。というくらい難しいです。
しかし、自動売買で取引する場合はこのパターンを自分で見つける必要はありません。
これについては、後で説明します。)

勝てるパターンの見つけ方

”勝てるパターン”は、いくつもの指標を組み合わせて、チャートを分析することで見つける事ができます。
過去のチャートに対して、ロウソク足、移動平均線、ボリンジャーバンドなどのテクニカル分析を行います。
ロウソク足がこういう形になっていて、移動平均線をブレイクして、ボリンジャーバンドを抜けた時、というようにチャートの状態をテクニカル指標により分類します。

これがチャートのパターンです。
このチャートのパターンを自分で決めたら、このパターンが現れた時にエントリーしたら、儲かるか、損するか検証します。
検証には過去のチャートを使用します。
過去のチャートから、検証するパターンを探し出して、その時取引したとしたら、儲かるかどうか調べます。

これを繰り返して、そのパターンで取引した時に、勝率は何%で、平均利益はいくらで、平均損益はいくらか?という事を確認すれば、検証したパターンが勝てるパターンかどうか判断する事ができるようになります。

料理でいえば、レシピのような物です。
何分炒めて、溶き卵を入れて、手早く混ぜて…

というような美味しく料理できる手順を明確にしておく事が勝てるパターンを見つけるという事です。

正しいレシピがわかっていないのに、適当に料理をしたら美味しい料理はできません。

美味しく出来るレシピを忠実に再現する事で、美味しい料理が出来上がります。

FXでも同じ事をすればいいのです。
”勝てるパターン”を見つけたら、それをひたすら繰り返せば成功する。
という事が「ゾーン」には書いてあります。

勝てパターン投資法の問題

「ゾーン」に書いてある”勝てるパターン”を見つけて投資を続ければ
確かに勝てるようになるでしょう。
しかし、これを実行するには問題が2つあります。

勝てるパターン投資法の問題点

  • 勝てるパターンを見つけるのがそもそも難しい。
  • 勝てるパターンがわかっても、その取引を忠実に実行するには難しい。

まず初めに、FX取引で再現性良く勝てるパターンを見つける必要があります。
実際に取引をした事がある人ならわかると思いますが、単純にテクニカル指標の通りに取引しても、
指標どおりに相場が動いてくれない事は多々あります。

そこで、いくつものテクニカル指標を組み合わせる事で有効な勝ちパターンを探す事になります。
しかし、テクニカル指標の組み合わせ数は無限にあるので、この中から勝てるパターンの探し出すのは簡単ではありまあせん。

そして勝てるパターンを確立したとしても、その取引を人間が毎回同じように取引する事も難しいです。
人間は意志が弱いので、ついつい勝てそうだと気が大きくなったり、損が出ると冷静じゃなくなって損切りを放置したりします。

そもそも、FXの相場が活発になるのは日本時間で深夜です。
毎日毎日チャートを見ていると、昼の仕事があるサラリーマンは寝不足でぶっ倒れます。
こんな事は、昼夜逆転している人しかできません。

夜にパソコンのチャートをチェックするなんて、それ夜勤の仕事みたいなもんですからね。

よくある負ける取引パターン

一晩待っても、勝てるパターンが現れるかどうかはわからない。
というかむしろ、めったに現れない。
これがなかなか現れないので、待ちきれなくなって、勝ちパターンの条件が揃っていないのに取引して負けるという事を人間はやってしまいがちです。
ちょっと条件とは違うけど、これも勝てるかもしれない!
おっし、取引しちゃえ!
とついつい取引したくなってしまいますが、これが自分のルールを破るという事です。
とにかくパソコンに張り付いて取引するのは大変です。

それでも気合いと忍耐でこの通りに取引をする事が出来れば、金持ちになれるかもしれません。

しかし、あなたはその方法で金持ちになりたいですか?

一生、チャートとにらめっこする事になります。

いくらお金が稼げる方法がそこにあったとしても、拘束時間が長かったり、それをするとひどく疲れてしまうのなら、それは豊かな生活とは言えません。

激務だけど給料が高い会社で働くようなものです。
それでも稼げたらいいんだ!という人がいるかもしれませんが、僕はまっぴらゴメンです。

なんだったら、不動産収のようなあくせく働かなくてもお金が入ってくる状態になりたいですよね?

目指すべきは、不労所得です。
不労所得とは働かなくても入ってくるお金の事です。
そもそも、サラリーマンの副業としてやるならあまり労力がかかるものは、体力的に続きません。

毎晩チャートに目を凝らして、チェックするのしんどいですよね?

そんな事は、副業のサラリーマンにはかなり大変です。

しかし、FXでは自動で取引する事が出来るので、毎日チャートとにらめっこする必要はないんです。

自動売買のプログラムが、人間の代わりに注文を出して取引してくれます。

条件が揃えば、決まった注文を実行する。
この様な決まった動作を繰り返す作業はプログラムが得意です。

何時間でも疲れ知らずに実行してくれます。
人間は疲れたら、判断が鈍りますがプログラムは一切ミスを犯しません。

売買の条件をプログラムにしておけば、自動で取引して、自動で稼いでくれるシステムを構築する事が可能です。
日中は仕事をしていて、夜はぐっすり寝ていても、プログラムは自動で稼いでくれます。

プログラムは自分で書けなくても大丈夫

プログラムでFXの自動売買を行えば、人間がチャートの監視をしなくていい事はわかったけど、
そもそも勝てるプログラムを作るのが難しいやん。
と思うでしょう。

でも大丈夫です。自動売買のプログラムは市販されています。
買ってきたプログラムは、起動するだけで自動売買ができるので、
勝てるパターンを自分で見つける必要はありません。僕もプログラムを書くことはできません。

そりゃ、本読んで勉強したらプログラムくらい書けるようになると思っていますが
時間がかかりすぎます。
プログラムを1から勉強していたら、いつまでたっても投資が始まりません。

自分はプログラマーになりたいんか、それとも投資家になりたいんか?と自問してみましょう。

僕は投資家です。

プログラムは書ける必要がありません。
しかも、買ってきて起動するだけで稼げるプログラムが誰でもアクセスできるサイトで販売されています。

自動売買のプログラムとは

MT4(FXの取引ソフト)で自動売買をするプログラムをEAと呼びます。(エキスパートアドバイザーの略です。名前がかっこいい!)

EAは自分でごりごりコードを書いて作る事もできるし、市販のサイトで買ってきて自分の口座で使用する事もできます。

ファミコンのカセットのようなもので、自分のMT4にいろんなEAをセットして起動させる事ができます。

ファミコンのようにカセットをガッチっと差し込む訳ではないですが、EAソフトを決まった場所に保存するだけで読み込む事ができます。

 

自動売買のプログラムは買える

自動売買のプログラム=EAはただのプログラムです。だから、本人が作ったとか、買ってきたとかに関係なく、誰でも動作させる事ができます。

FXの取引で、勝てるパターンを見つけるのは大変だし、それを自動化する為のプログラムを書く事も大変です。 これを自分だけでやろうとすると、どれだけの時間がかかるでしょうか? もしかしたら、完成しないかもしれません。

世の中には、自分が出来ない事は専門家に任せた方が効率良くゴールにたどり着ける事があります。
例えば、ブログのデザインです。
ブログを始めたい人が、一からサイトのデザインのために、htmlとcssの勉強を勉強して、お洒落なデザインが完成しないと、ブログが始められないの!と言い出して webデザインのスクールに通おう! なんて事をしていると、いつまでたってもブログが始まりません。

有料の綺麗なテンプレートを購入したり、クラウドワークスで依頼すれば、美しいデザインのブログがすぐに完成します。

自分でやるべき所と、やらなくていい所を見分けて効率的に物事を進めないと、サラリーマンの仕事でも、副業でも上手くいきません。
だから、僕はFXのプログラムを買う事にしたのです。
自分で勝てるパターンを探して、プログラムを作成してる時間があれば

さっさと投資を始めたい。その方が稼げると考えました。

稼げるEAを買えば、EAの購入費用はすぐに回収できます。

 

EAを買う方法

個人のサイトで取引の実績を紹介して販売をしている人もいますが、個人のサイトのEAを購入するのは僕も不安です。
サイトで「このEAは稼げます!」と紹介されても、本当なの?
と疑ってしまいます。

そこで、僕は国内最大手のEAの販売サイトゴゴジャン(旧:fx-on)で購入しています。

ゴゴジャンの何がいいかというと、取引の実績を公開している所です。
販売されているEAが本当に稼いでいるかどうか確認できるので、安心してEAを購入する事ができます。

収益を右肩上がりに伸ばしているEAがたくさん販売されているので、
このEAは大丈夫なの?と疑うよりも、むしろ「このEA買えば絶対稼げるやん!」とEAが欲しくなるくらい僕は安心しきっています。

ゴゴジャン(旧:fx-on)で販売されているEAの取引実績

過去のデータからEAがどれだけ稼げたかシミュレーションしたバックテストと、実際の口座で取引した結果(=フォワードテスト)がサイトで公開されています。
このフォワードテストは、取引がある毎に更新されています。
なので本当に稼げるEAを購入する前に知ることができるんです。

 

これは、僕が使っている一本勝ちというEAのフォワードテストの結果です。
一本勝ちフォワードテスト

たまに負ける事もありますが、かなり勝率が高いです。
この画像では、14回の取引のうち、13回も勝っています。

ほんまかよ!と思う人は、公式サイトで確認して下さい。

このように実際の取引の結果を見て、本当に稼げているかどうかチェックする事ができるので安心して稼げるEAを購入する事ができます。
僕はゴゴジャン(旧:fx-on)から、フォワードテストで調子のいいEAを探して、自分で使っています。

僕が購入したEAの運用成績も公開しているので、ゴゴジャン(旧:fx-on)の取引実績だけでは信用できないという人は、こちらの記事も参考にして下さい。

【検証】一本勝ちの運用成績を完全公開 MT4のトレード履歴のスクショ付き

2018.07.01

この記事ではMT4の取引履歴のスクショをアップしているので、嘘や偽りはなしです。

僕は実際に稼げています。
納得できたら、EAを購入して自動売買を初めて下さい。

儲かるならなぜEAを販売するの?

「稼げる方法を人に教えるなんて怪しい。」
「稼げるEAを販売しているなんて、そんな美味しい話あるの?」
「本当に稼げるなら、人に教えないで自分で使えばいいのに。」

と思う人もいるかもしれません。

怪しいと思うのはもっともだと思います。
そこで、EAの開発者の気持ちになって考えてみましょう。

ゴゴジャン(旧:fx-on)では誰でもEAの販売をする事ができます。
EAの開発者はゴゴジャン(旧:fx-on)に登録して、EAを販売して利益を得ています。

ここからは僕の推測ですが、EAの開発者は販売利益を元手にしてFXのトレードをしているのだと思います。
FXは賭ける額が大きければ大きいほど、大きく稼げます。
なので、元手が大きければそれだけ早く金持ちの身分になれます。

EAの開発者は、金持ちに近づくスピードを上げる為に、EAを販売して現金を手に入れたいと考えているのだと思います。

そもそも、EAを人に販売しても取引のロジックがバレる訳でもないので、EAを販売するデメリットはありません。

EAの開発者は、販売利益を得て、僕たちは優秀なEAを手に入れる事ができる
win-winなしくみがEAの販売サイトなのです。

だから、僕はEAを購入する事になんら騙されていると感じる事はありません。
優秀なEAを販売してくれてありがとう。と思って購入しています。

稼げるEAとは、どんなEAだろうか?

ゴゴジャン(旧:fx-on)で稼げるEAの見つけ方を紹介します。

買うべきEAは、フォワードテストで長期的に利益を上げているEAです。
フォワードテストとは、EAを実際のFX口座で運用した結果です。

FX相場は、上がり調子の時もあれば、行ったり来たりを繰り返す均衡状態の時もあります。
トレンドによって、短期的にはめちゃくちゃ稼げても、トレンドが変わるとぜんぜんダメになるEAがあります。

そこで、フォワードテストが数年分あって、取引利益を順調に積み上げているEAを買えば、安心して長期的に運用できると考えていいでしょう。この基準で選んで僕が実際に購入したEAは、「一本勝ち」と「White Bear Z USDJPY」です。
どちらのEAも長期的に利益をあげています。

ゴゴジャン(旧:fx-on)では、EAの売り上げランキングが公開されていて、稼げるEAがランキングの上位に入る傾向があります。

ランキングに入っているEAの中から、長期的に稼いでいるものを探すのもいいです。
僕は今でも、いいEAはないかランキングを定期的にチェックしています。

FXの自動売買をはじめよう

とても長い記事になりましたがここまで読んで頂きありがとうございます。
この記事ではFXの自動売買が本当に稼げるという事を紹介しました。

初めてFXの自動売買を知った人は、衝撃的だったかもしれません。

FXの自動売買は設定をしておくだけで、自動で取引をしてくれるのでサラリーマンの副業には最適です。

FXの自動売買を始めたいという人に、何をしたらいいのかざっくり知りたいという人は
こちらの記事を参考にして下さい。
月3万円稼げるFXの自動売買を10万円で始める具体的な方法を5ステップで紹介

月3万円稼げるFXの自動売買を10万円で始める具体的な方法を5ステップで紹介

2019.01.03

とにかくFXの自動売買を始めたいという人は、まずはFXの口座を開設しておきましょう。

口座の開設方法はこちらの記事で詳しく開設しています。

XMのFX口座開設方法を入力例とスクショ付きでわかりやすく解説

2018.06.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。